2009年07月06日

青ハート まさみんムービー、夏!


映画(かちんこ)映画サイトで予告篇を見た程度の知識で、まさみんが出ているからと云う理由で観てきた。田中美里のや洞口依子も好きな女優さん。
原作は知らないし題名も「群青」だけ覚えて、副題をまるで意識していなかったので、こんなにつらい内容とは思わなかった。困り

若い頃の切ない恋心、愛する人を失う気持ち、自責の念・・
夏のまさみん映画としては実に笑顔が少ない作品。

荒波蒼い海、太陽空、くもり雲、台風風・・ハイビスカス花、ハート命。
朝の静かなアオから始まるシーン、南の海の群青のアオ、ひたすら吹く強い風のオト、聞こえてくるピアノの音色。

田中美里の甘い声は好きだ。
洞口っちゃんはドレミファからのファンだから長いゾ。
ピアノの音色は大好きだ。


蒼い海、空、雲、風・・花、
絶対にフジカラーの色だと思い、エンドロールで確認して安心し、主題歌を唄う畠山美由紀は、ああ、あそこに出ていたンだねと映画館を出てから思い出し。
じっくり、ゆっくり、素晴らしい景色の中、ひたすらまさみんの笑顔を待った。



命。
おれはいまだに考える。
母に重荷を背負わせて、命を縮めたのは二人のバカ息子たちじゃあないのかと、もっと早い時期に何らかの行動をしていれば、もっと長生きできたのではないかと。


やべ、爽やかさながなくなってきたので、
しゅりょ!


映画(かちんこ)「群青 愛が沈んだ海の色」
ンで、なぜに20世紀フォックス配給なンだ?
有楽町スバル座、日曜夕方の回(前売り1300yen)
客入り3割程度か・・川崎や横浜では夜の上映しかなく、10日には終るトコもある、まさみん主演がたったの2週間だなんてェ失敗
posted by Newdau at 17:50 | Comment(0) | 映画感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。