2011年04月23日

映画(かちんこ) 映画感2011

小さな国のリリパット

映画バナシ:4月22日
「ガリバー旅行記」吹・2Dで見た。45194
109シネマズ港北 Theater7 G-07 BMM 1,000yen
(08がセンターだが、後席を選びたかったため、アベ君の席が視野にくるのを避け07にした)


100%ジャック・ブラックの映画だ。製作と主演、自身が楽しんで作ってる。
ガリバーと云う題材と、ラジオでの女性キャスターの面白かった発言に釣られ、かつ、会員千円が今月いっぱいなので、なんか観ておこう・・と。

自分がミュージカルを苦手なのを忘れてた。
女性の言う“面白い”に、以前も惑わされたのも思い出した。
いや、つまらなかったのではなく観に行った状況が良くなかった。

まずは3Dを諦めたコト。
いつもの川崎の IMAX が依然クローズのままなのだが、他方式の3Dにカネを払うくらいなら、割り切って普通のを千円でいいやと考えた。
しかしながら、これこそ3Dで観るべき作品だった。
東武ワールドスクエアばりの小さな王国で、気分もカラダもでかくなったような世界観。そこで繰り広げられるおとぎ話、これはやはり3Dならでは・・だったろう。

平日の真っ昼間に行ったベッドタウンの映画館。80程度のキャパに自分を含め一桁の客数。ハナっから大声で笑う状況にない。
一番後席に陣取った自分から前方に見える客は、中学くらいのおねいちゃんと、その妹らしき姉妹。
ストーリーは単純明快、ガリバーなのだが、小ネタに出てくるヒット作を、前方にいるお子ちゃまがどれだけ理解できたかと勝手な心配。アバターくらいかと。

川崎でなくとも IMAX はあるのだが、この週にはラプンやエンジェル、次週からはガンツと、より集客が見込まれる作品に取られているのが現状。
3Dで観るお馬鹿なおとぎ話を、ジャック・ブラックのノリについていけるオトナの方、ご覧あれ。


GULLIVER'S TRAVELS 45810
20th CENTURY FOX
2010, CELEBRATION 75 YEARS
posted by Newdau at 23:58 | シドニー ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 映画感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちワン▼o・ェ・o▼
ガリバーですか
子供の時、ガリバー旅行記は読んだと思いますが、結局どうなったのかが記憶にありません

3Dで見ても多分結果は同じだったと思います
たまぁに、あれぇ〜(・・?)な映画ってありますもんね
自分にとってのあれぇ〜ですけど…

映画見に行きたいわぁ
(´ω`)‥
Posted by いそべえ at 2011年04月27日 14:05
これこれ。

ガリバー旅行記観たいと思ってたんです。
オトナファンタジーとして楽しめるかなあ〜と思って。
3Dで楽しむべきかあ。

童話だけど、大人になって読むと裏がある話がけっこうありますよね。本当のグリム童話とか。

ガリバーは単純に楽しめそうな気がしてて♪


Posted by おわれい♪ at 2011年04月28日 23:48
to いそべえワン▼o・ェ・o▼

自分も子供の頃、家にあった絵本で読んだ以来かな。
今回のは“現代版”と云うコトで、ロボットなんかも出てくるンだけどね。

3D作品の料金は高いから、複数ある上映方式の中でも、ちゃんとした映画館で見たいと思ってます。
今どきチラチラしたり、目が疲れるのはイヤなので。
Posted by Newdau at 2011年05月01日 11:16
to おわれい♪やん

な〜んにも難しくない作品だよ。
ファンタジーでアドベンなラブです。

そうそう、童話は時代の移り変わりや、翻訳された段階などで変わってきてるんだよね。

最初に読んだのを正しいと思い込んで育つから、いわゆる「My First ・・」って影響大だ。
Posted by Newdau at 2011年05月01日 11:23

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。