2011年10月31日

六角鉛筆


 子供の頃、巧かろうがヘタだろうが、みんな野球だった。二人でも三人でもルールは臨機応変、暗くなるまでひたすら遊んでた。今のガキんちょはサッカーなんだろうな。
家ン中では、野球盤ですよ。他には人生ゲームやトランプ、パズルとかね。野球盤に飽き足らず、六角鉛筆を削ってストライクやヒットを書いて転がして遊んでた。
当然、自分の野球チームにはカッコイイ名前を付けるワケですよ。う〜ん、何とかドルフィンズだったか、他にもたくさんのチーム(名)を持ってたな。野球帽に貼れるようなマークも考え、厚紙で作り色鉛筆で綺麗に塗って、イザ、外での遊びに被ってくんだな。

 スポーツってさ、「好きだから」なんだよ。するにしろ見るにしろ、そしてプロ団体を経営するにしろ、基本的にはそこなんじゃあないかな。中京の野球チームのお偉いさんが総スカン喰らった話も記憶に新しいけど、その人、おカネの事が第一だったんだよね、たぶん。そして今回の話、ハマのチームの赤字も、ぱねぇらしく、赤坂の持ち主が売りたがって、じゃあ買いましょうって、いやいやそんな単純なもんじゃあないです。(キッパリ!)

表によく出てくる影のドンの御意見に左右されるのも何だけど、昨年断念された売却話、今年は買収先について嫌がられてる。
名前?変だよ、勝たないよ、応援したくないよ。会社名かブランド名かそんな規約はどうでもいい、カッコ悪い。
売名?まさしくだね。買収話が出てからこれまで、特にほじるワケでもなく普通にニュースを見てるけど、少なくともそう云った印象しか伝わってこなかった。おそらく書く側も野球が好きで、スポーツが好きで、ここ数年で大きくなったカネ持ちが嫌いなんだろうけどサ。

 10月末にやっと買いたい側の社長の コメント記事 に巡り合えたが、残念なコトに少なくともその言い分からは「野球が好きだから」と読み取れるメッセージは感じ取れなかった。かつて南海を買ったスーパーのオッチャンも、またそれを買った禿も、褒めてもらえるような作文は発表した憶えがあるし(そんな印象が残ってる)、みんなから受け入れて貰える努力をしてたけど、今回のゲーはこれまでに「財務的には」とか「名前が問題なら変える」とか、そんなんばっか。

カネ持ちか!
そうか、よかったナ。

せっかくの会社名、易々と変えるなよ。
ンなら、ハマ崎陽軒シュウベイでも、よこはまありあけのハ〜バ〜ベイでも、横濱家系拉麺湾でも、構わんゾ、ファンに喜んでもらえるなら。

そして、野球が好きならば。



近いところではまず、11月2日に話し合いがあるそうですが、その後はどうなるのでしょうか。
posted by Newdau at 19:52 | シドニー ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記帳 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんワン!

お久しぶりです
9月12日に父が、松山の病院に入院してから、毎週日曜日に、母と病院に通ってたので、なんか気分的に忙しくて…
入院っていっても、神経痛の治療で、道後の温泉付きの病院で、湯治みたいなもんなんですけどね

痛みもほとんど無くなって、14日に退院するので、やっと落ち着けそうです

最初はモバゲーなんだ…
変なの〜!って思ってました(笑)
野球場とかも、色々名前変わってびっくりする時ありますよね

Posted by いそべえ at 2011年11月04日 23:11

くもり右矢印1いそべえ犬(プードル)わんへ

あらま!
湯治程度とはいえ、忙しい状態なのですね。
お大事に温泉

見舞いの行き来の最中は、みくみっく犬(プードル)はお留守番かな?


野球ボール
ひとまず無難な名称に落ち着きそうですね。

そうそう、スタジアムの名前、
土地名が入らないと、どこだかわかんないから戸惑うヨ失敗

Posted by Newdau at 2011年11月05日 22:09
この記事何度も読んじゃいました。

崎陽軒とありあけのハーバーに大笑いしてしまいました。

ほんとにそういう名前の方が喜ぶ人多いでしょね。

Posted by おわれい♪ at 2011年11月12日 21:29

くもり右矢印1おわれい♪さんへ

地元を強調するなら、そういう枠組みそのものを変えないとネ
とは言っても、経営には羽のはえたお札カネかかるからねえ


崎陽軒になったら、場内の弁当弁当は全部、シュウマイ入りうっしっし

Posted by Newdau at 2011年11月14日 20:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。