2012年02月13日

さがみはら

バルトナイン
WALD9

Wでなぜバ?
Dでなぜト?
ほうほう、独語で森ですか。

部屋数が9つでなくなっても9を名乗るの?
3つの楕円マークは、にく球?パンダ?
そんな疑問は、チケットカウンターで教えてもらえますか。
(PCサイトのよくある質問には見当たりません)

ココはもしかして、以前は新宿東映だったトコ?
まるで野球場のようなすり鉢状な客席だった、あの想い出深いトコ?
こんなに小綺麗になってしまって・・

たくさんの疑問を抱えたまま、エスカレーターで最上階へと・・


映画バナシ:2月11日
「はやぶさ 遥かなる帰還」119092
新宿バルト9 シアター9 N-18(前列Mなら通路を前に足元開放快適)
前売り via チケット屋


オーストラリアはウーメラからのネット中継に感動し、はやぶさが最後に見た地球の写真に涙し、暑い夏、隣接する生協でアイスクリームを買い、ロケットを眺めながら食べた相模原のキャンパスを思い出し、上野での宇宙博(そらはく)ではイカロス君の帆の大きさに感動した・・
そんなNewdauです。

・・・

原作となった本も読んでたし、なんかね、自分では前準備が整い過ぎて、のっけから気分が高ぶってたよ。こんな映画の見方はすごく久しぶり。

観客のほとんどが経過や結果を知っている話で、既に20版が公開され、更に時間が経ってからの公開で、どこを盛るか・・
(20版は見てないっス、松版はどう出る、3D?)

・日本のモノ造り継承の大切さを伝えたい。
・研究所の人も技術屋もメーカーの人も、みんな宇宙(そら)を愛しているのだと。
・備えを怠らず、かつ困難を前に諦めず。

 映像に写るは、MacBookで作成したコマンドデータの受け渡しにFDと、オラにはそれだけでもオッケです。

 町工場を営む、腕はいいけど不器用にしか振る舞えない努さん。油のにじんだシワだらけの指先、モノ造りで鍛えられた厳しくも優しい手は、ジブリのおばあちゃんのあの手にも通ずるものがある。
“映像と時間の間” で語る表現、ニッポンの東映らしい作品なのだが、男女や親子それぞれの関係はなぞっただけで、踏み込みが足らない印象で、ならば人間臭さよりもプログラマーなど、ニッチ層に訴えかけるような細かさをもっと入れてもよかったのではと。

映画では発射からカプセル回収までの期間を取り上げているけど、現実にはそれより前の製作期間にどれほどのリスクマネジーメントを施したか、結果見事にそれらが活きたコトになったワケで、原作での印象も、もっと科学的なデータの積み重ねによる結果があるンだなあと思ったし、むしろその方が、じょっぱりな性格役の謙さんの内面との差や、蛍兄くんと長髪くんとの葛藤も、もっと惹き出せたかな。
(追記:20版の映画評を読んで、そういったマニアックな面は、あっちなのかナ?と)


・・・

同じ文科省の予算でも、もんじゅのそれを少し分けてくれたらなあ・・
???
技術屋さんは、諦めないのか、原発。
宇宙開発よりは短期間で結果が出るから予算が付くのか、原発。


地球、宇宙の中に浮かぶ、小さな惑星。
美しいまま残したいなあ・・
posted by Newdau at 20:06 | シドニー ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感 | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

女優さん


マトリの頃は、アンモス。
海賊の時は、キーラ。
トランスは、ミーガン。
トロンで、オリビア。


で、

何となしにレンタルして、か〜い〜な〜と、その後立て続けに出演作を借りてる。
(映画館で見たのではないけど、一応このカテゴリーで書きます。)

アンちゃん!

5〜6年前の作品で、プラダがどうした云々のアンちゃんがか〜い〜くて、年代的には戻ってプリンセスがどうした1と2、姉のレイチェルがどうしたを見た。


・プラダについては、あのオバちゃんが最高だネ。パーティの席上、ライバルである仏誌版の女を負かした時のあの不敵過ぎる笑顔。ズームとかのカメラワークもアップでもないのに、溢れ出す猛女のオーラは、もし現実の場に居合わせたら大変だろうな。
もちろん他にもいいシーンやショットが沢山あるけど、それらは某SNSコミュにウジャウジャあるから書かなくてもいいよね。
あえて1つ挙げるなら、離婚話を聞かされた後のシーンで、メイク直しをするアンちゃんどアップ。


・プリンセスは安心安全なディズニーだし、こそばゆい展開にも、まほかけ辺りから免疫が出来ているらしいので楽しめた。2は歌うおばちゃんのためのお約束ってコトだね。


・レイチェルって、姉ちゃんの話なんだね。
えっと、撮影の機材は最近のSWと同じく、ソニーのビデオシステムなの?すか?
ホームビデオで綴ると云うストーリー設定に基づくカメラワークなど、まったく知識ナシで見てしまいました。


たとえば、ビバヒルでもそうだったけど、米でのクスリ関連は切り離せないテーマなんすね。
シーンとして厳しく規制されてるタバコでなく、カフェインならいいのかと、プラダでのこれでもかこれでもかのスタバ攻撃、スタバが全米を席巻してた頃だよネ。
でもオバマさんが禁煙に成功したらしいから、そういった方向での作品も出てくるのかなあ。依存してしまう点では、どれも似たり寄ったりだから。



☆★☆★☆★☆


と・・

これは封切りを観た。

映画バナシ:10月3日
「モテキ」119077
109シネマズ川崎 Theater6 I-16 BMM 1,000yen


夏に普通のテレビと強制オサラバさせられて以来、もっぱらBSで船旅や秘境や韓ドラやプロ野球を見てる。そんな中、深夜にモテキの再放送を見てしまった。公開される映画の宣伝の一環だろうが、見事にのせられてしまったクチだ。

情けないオトコ、オレじゃん。
かかる曲、どんピシャじゃん。
出てくるコ、か〜い〜じゃん。

おお!映画には、まさみんとりーさが出るのか!
これは行く、映画館で観る。


ンで、これは全部、
あそうさんが持ってった。
牛丼、旨そうだった。

脳みそをクマに投げる作品、憲法発布にまつわる作品などを通して、地味な印象しかなかったけど、これはイイ。

重いオンナ?いたなあ・・
30オンナ、吹っ切れたら怖いぞー!
役者は演じてなんぼ、ホントそう感じさせられた。


でだ、
まさみんだ。

まさみん大好き監督による、まさみん大好きファンのための作品だネ。
残念ながら、世界や群青での演技からさほど進化はしていないのかなあ、シーン設定や共演者によってそれらをカバーしてる。

演技の表情のその先、“ああ、そっから先はいつもと同じ”の手前でカット。監督さんよく分ってらっしゃる。

posted by Newdau at 13:51 | シドニー | Comment(4) | TrackBack(0) | 映画感 | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

映画(かちんこ) 映画感2011

小さな国のリリパット

映画バナシ:4月22日
「ガリバー旅行記」吹・2Dで見た。45194
109シネマズ港北 Theater7 G-07 BMM 1,000yen
(08がセンターだが、後席を選びたかったため、アベ君の席が視野にくるのを避け07にした)


100%ジャック・ブラックの映画だ。製作と主演、自身が楽しんで作ってる。
ガリバーと云う題材と、ラジオでの女性キャスターの面白かった発言に釣られ、かつ、会員千円が今月いっぱいなので、なんか観ておこう・・と。

自分がミュージカルを苦手なのを忘れてた。
女性の言う“面白い”に、以前も惑わされたのも思い出した。
いや、つまらなかったのではなく観に行った状況が良くなかった。

まずは3Dを諦めたコト。
いつもの川崎の IMAX が依然クローズのままなのだが、他方式の3Dにカネを払うくらいなら、割り切って普通のを千円でいいやと考えた。
しかしながら、これこそ3Dで観るべき作品だった。
東武ワールドスクエアばりの小さな王国で、気分もカラダもでかくなったような世界観。そこで繰り広げられるおとぎ話、これはやはり3Dならでは・・だったろう。

平日の真っ昼間に行ったベッドタウンの映画館。80程度のキャパに自分を含め一桁の客数。ハナっから大声で笑う状況にない。
一番後席に陣取った自分から前方に見える客は、中学くらいのおねいちゃんと、その妹らしき姉妹。
ストーリーは単純明快、ガリバーなのだが、小ネタに出てくるヒット作を、前方にいるお子ちゃまがどれだけ理解できたかと勝手な心配。アバターくらいかと。

川崎でなくとも IMAX はあるのだが、この週にはラプンやエンジェル、次週からはガンツと、より集客が見込まれる作品に取られているのが現状。
3Dで観るお馬鹿なおとぎ話を、ジャック・ブラックのノリについていけるオトナの方、ご覧あれ。


GULLIVER'S TRAVELS 45810
20th CENTURY FOX
2010, CELEBRATION 75 YEARS
posted by Newdau at 23:58 | シドニー ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 映画感 | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

映画(かちんこ) 映画感2011

なるにゃあさん

映画バナシ:4月5日
「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」吹・2Dで見た。45040
109シネマズ港北 Theater6 H-11 BMM 1,000yen

えっと、上の二人は?

NARUNIA3 46316
2010, 20th CENTURY FOX

数日前にテレビで「2」を見た。ワケわからんかった。
その翌日違うCHで「1」を見た。話が通じた。
でずにぃ・・だったよネ?

ライオンくんさあ、そんだけのパワー持ってるなら、先になんとかして〜なあ。
posted by Newdau at 23:45 | シドニー ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感 | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

映画(かちんこ) やっぱ迫力

14日の日記
〜その弐

ターミネーター
よ〜ン!



はいはい
工場・建物ソニービルです、もう説明は要りませんネ
でも、いちおー

200インチ、ハイビジョン上映
「2012」の予告篇も細かいトコまで良く見える
迫力の重低音皿うどん(失礼、サラウンド)

CD/DVDブルーレイで、
あいるびーばッ
posted by Newdau at 22:03 | Comment(2) | 映画感 | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

花嫁 魔法にかけられ、た


娘からのDS用リクエストで、
映画(かちんこ)「魔法にかけられて(Enchanted)」をCD/DVDGさんちに借りに行ったけど、全部貸し出し中だったので、CD/DVDTさんちで借りてきた。

城(ヨーロッパ)おとぎ話は好きです。だから嘘っぱちなエンタメ系ロケットSF合成も好きです。でも、史実ものやドキュメントなどの「本当」の世界も時にはチョイスします。
が、
ミュージカルはダメですわぃ。だって現実の生活でいきなり唄いだすなど云う状況はないですよネ?ところがミュージカルでは、実写の人間がセリフついでに「唄の会話」を始めてしまうワケで・・馴染めしぇん。

あっ、歌、そのものは大好きですよ。聴くのも唄うのも。
演奏は・・中高時のギター(エレキ)ギターで止まってるけどネ。


公開時にはまったく気にせず、どんなストーリーかも知らずに、コーデックチェックも兼ねてじっくり観ました。(吹替版)
冒頭、お姫様の森の動物たちとの楽しい「唄の会話」はアニメなので違和感ナシ。さて、NYの街に落ちてきた瞬間からストーリーに惹き込まれていきました。そっかそっか、現実の人間じゃないから、唄ってもかまわないやね、と。
次から次へとNYにやってくるおとぎの国の住人達に、これからの展開にワクワクさせられます。そう、子供の頃の絵本を読んでいた時の、いまでは懐かしくとも感じるライトなドキドキです。

でもね、現実とも向き合わされます。愛のコト、離婚や子育てのコト、言葉で伝えなければ相手には届かないってコト・・。おとぎの国のお姫様の純粋な目線からメッセージに、こっぱずかしさとか歯痒さを感じました。

ま、おはなしは楽しいです。リスの演技 (CGでしょうがネ) が、むっちゃお茶目で面白いし、王子様ってなんでこんなに純粋馬鹿なんだろか、NYならば実際、こんな出来事も当たり前なンじゃないかと思わされたり。

すっかり魔法にかけられて、うっとりと、チト目がハート乙女チックモードな夜を過ごしたNewdauくもりです。

さて、今からウォーリーです。
posted by Newdau at 04:05 | Comment(0) | 映画感 | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

めがね ポタ3D


映画(かちんこ)あ〜〜〜イマックス
(アズマックス風でお願いします平謝り
目飛び出す映像
めがねサン・デー〜〜〜

ポタ、観た
3D吹替版上映は、朝の一回だけ。

お馴染みの109Cinemas川崎
in ラゾーナ川崎プラザ、10時過ぎ、屋外イベント広場には、強い日射しにも拘らず、午後から始まるキッカーコージのライブ待ちの人達が、すでに場所keepに座ってた。

太陽太陽太陽
水分、摂ってな〜雫(涙・汗)
一緒に行った娘は、やはりキッカーコージを知らない。
ダンスロッカーだよ」にしといた。こんど iPod にメロディモニカでも入れてやるか?

映画(かちんこ)
500人ほど入る THEATER7部屋内、ざっと見、大入り。
高い値段の IMAX でもこれだけ居るのだから、通常部屋も混んでいるンだろな。
ま、夏休みの、にちよ。このくらい賑やかでないとネ。


「冒頭が3Dです」と思っていたよりは長い時間が3Dでした。(タイトル及び3シーン)

え〜、正直、娘がちっちぃ頃のポケモン同様、ポタもそれほど入れ込ンでるワケではなく、前作までを復習してないから、も、大変です。
えっと、こいつとこやつの関係は?悪もん?

でも、さすが全般お子向け、セリフや描写で理解できるようになってます。
の、わりには、キスマーク星座(双子座)キスマークチュ〜いっぱい目がハート


ポタ Half Blood Prince
IMAX 3D 吹替版
2200yen(otona) & 1500yen(chu-bo-)
プログラム800yen続きを読む
posted by Newdau at 14:08 | Comment(2) | 映画感 | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

青ハート まさみんムービー、夏!


映画(かちんこ)映画サイトで予告篇を見た程度の知識で、まさみんが出ているからと云う理由で観てきた。田中美里のや洞口依子も好きな女優さん。
原作は知らないし題名も「群青」だけ覚えて、副題をまるで意識していなかったので、こんなにつらい内容とは思わなかった。困り

若い頃の切ない恋心、愛する人を失う気持ち、自責の念・・
夏のまさみん映画としては実に笑顔が少ない作品。

荒波蒼い海、太陽空、くもり雲、台風風・・ハイビスカス花、ハート命。
朝の静かなアオから始まるシーン、南の海の群青のアオ、ひたすら吹く強い風のオト、聞こえてくるピアノの音色。

田中美里の甘い声は好きだ。
洞口っちゃんはドレミファからのファンだから長いゾ。
ピアノの音色は大好きだ。


蒼い海、空、雲、風・・花、
絶対にフジカラーの色だと思い、エンドロールで確認して安心し、主題歌を唄う畠山美由紀は、ああ、あそこに出ていたンだねと映画館を出てから思い出し。
じっくり、ゆっくり、素晴らしい景色の中、ひたすらまさみんの笑顔を待った。



命。
おれはいまだに考える。
母に重荷を背負わせて、命を縮めたのは二人のバカ息子たちじゃあないのかと、もっと早い時期に何らかの行動をしていれば、もっと長生きできたのではないかと。


やべ、爽やかさながなくなってきたので、
しゅりょ!


映画(かちんこ)「群青 愛が沈んだ海の色」
ンで、なぜに20世紀フォックス配給なンだ?
有楽町スバル座、日曜夕方の回(前売り1300yen)
客入り3割程度か・・川崎や横浜では夜の上映しかなく、10日には終るトコもある、まさみん主演がたったの2週間だなんてェ失敗
posted by Newdau at 17:50 | Comment(0) | 映画感 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。